グラフを指差す

不動産投資の初心者はセミナーに参加しよう|経験者の話を聞く

国内にはないメリット

矢印を抱えるスーツの男女

資産運用にはいろいろなタイプがあります。初心者でも始めやすい資産運用もありますし、なんの知識も持たずにはじめるにはリスクが大きい資産運用もあります。そして、多くの人が行なっている資産運用が海外FXです。そもそも海外FXは、国内FXとどのような違いがあるのでしょうか。海外FXの場合は、日本国内ではなく、海外に本社を構え、海外の企業が運営しているサービスのことです。外国為替証拠金取引とも言われています。国内のFX業者と取り扱っている商品やサービスに大きな変化はありません。ですが、国内のFX業者にはレバレッジ規制が導入されているので、個人の場合は25倍までしか設定できません。ですが海外FXの場合はレバレッジ規制がないために、国内の業者では信じられないくらい高く設定されていることもあります。

さらに国内のFX業者にはないメリットもあります。トレーダーにかける量が増えることで、自分の利益が増える仕組みになっています。新たに口座開設をすると、口座開設ボーナスをもらうことができます。ボーナスは口座以外にも貰うことができるボーナスは多くあります。自分の取引量に応じて貰えるポイントや追加金に応じて貰えるポイントもあります。どんなサービスやポイントが貰えるのかしっかりと確認しておきましょう。
海外FXの場合、海外に口座開設する場合の不安なことは「日本語が通じるかどうか」でしょう。日本人は英語を話すことができる人が少ないので、日本語の説明が記載されているか、また日本語が話せるスタッフがいるかどうかが大きなポイントとなるでしょう。口座開設を検討している方は日本語が話せるスタッフがいるのか確認しましょう。